そんなこともあった件

5年くらい前になるだろうか…

末っ子長男がプチ荒れました。家庭内暴力をかますほど度胸は無かったけれど。
悩みを吐き出す術を知らず、帰宅が遅くなったり…

そこでオッカサンは寝室から玄関脇のリビングに寝る事に。
いつでも、そこにはオッカサンが待ってる。
ウゼ―と思うか否か…賭けでした。

今となれば笑話。そんときは必死だったけどね。

彼とすると病気の事があったから…


大人になりましたわ。

そしてリビングでのくらし…続いています。
好きにPC、読書等々と快適です。
[PR]