カテゴリ:外国( 9 )

香港に行ったことさえ忘れそう…ては事はないわな。

弾丸トラベラー@香港

夕方着だと、どうしても一日損した気分になっちゃいますね。


しかし、友人と私はオプショナルツアーも参加せず、自力で駆け回りました。


二人の目的は、北京ダックを食べる事。

インターコンチネンタルのヤントーヒンにて頂きました。


d0180809_1581085.jpg


ビクトリア湾を望みながらの食事にテンションアゲアゲ(死語?)

二人には「デカっ」ってほどの大きさでした。

しかしオーダーは一匹から。


そして、まずはノーマルにパリッパリの皮を頂きました。

d0180809_15161715.jpg


そして、お肉をミンチにして野菜と炒めてレタス包み

d0180809_15174281.jpg


これまた美味し!!



d0180809_15212120.jpg


そして、サービスで出てくるこちら美味しい事!胡桃の飴だきだって。


地元の人しか行かなそうなレストランに行ったり、ホテルでマッサージしたり…

アジアの旅は女同士に限るね♪
[PR]
by kako52m | 2011-11-10 15:28 | 外国
ドライブしたり

外食したり

映画、読書・・・


でも、やっぱり旅行が一番非日常ですな。


こんなところがあるんだって。


d0180809_2334254.jpg

ロビーに巨大水槽

世界はひろーござんす。

私は日曜から香港へ行ってまいる。
[PR]
by kako52m | 2011-10-25 23:06 | 外国
自分自身の備忘録として書きとめておこうと思う旅行記。
フェイスブックのアルバムに残せば良しとする気持ちの今日この頃ではあるけれど
ここはひとつ、継続は力なりの精神でブログにも書きとめておこうと思うである

しかし、すぐに書かないと記憶がなくなるという事に気づくが(汗)

今回はお盆の時期で料金的にお得感はなかった。
アシアナ航空夕方便で、ホテルはリベラソウル。場所は江南地区。

一日目は、19時半頃ホテル着。日本人相手のなんでもない焼き肉屋での夕食。
日ごろ行く焼き肉屋の方が数倍、いや数十倍美味い。
J〇Bの現地添乗員の顔をたてた結果であった。彼女達もノルマがあろうから。

さて二日目は、フリーガイドのユウさんが迎えに来てくれ、目指すはここ。

d0180809_21114363.jpg

曹渓寺(チョゲサ)

大雄殿は1910年建立された法堂で、釈迦牟尼仏を奉安しています。その大きさは全国一で、景福宮の勤政殿よりも大きいとか。

アジアに行くと信心深い国民性を垣間見る。


少し観光してお昼は韓食。陰陽五行の健康食を堪能した。


そして夕方から楽しみにしていた海鮮市場へ。
どこの国に行っても市場やマルクト、スーパーに行くのが大好き。

d0180809_21154122.jpg

d0180809_21161149.jpg

d0180809_21163526.jpg

市場で購入し食堂で料理してもらい食す。

いやーー堪能しました。

続きます。
[PR]
by kako52m | 2011-08-23 21:19 | 外国
d0180809_23542168.jpg

なんだかいきなり金持ち気分(笑)


d0180809_23542229.jpg

カムサハムニダの旅でした。

また、あらためて!
[PR]
by kako52m | 2011-08-17 23:48 | 外国
月日のたつのが早い…しょっちゅう言ってる私だけど

前回の更新から、ひと月以上も!!自分でびっくらこいてます!トホホ


先月、Deutschlandに行ってました。

やはりドイツではこれ!一先ずこれ!!

d0180809_18113843.jpg



冷え冷えのWeizenbier(ヴァイツェンビア)

日ごろ、発砲酒に慣れた喉が鳴りました(笑)


今回の目的の中に、絶対にはずしたくない事がありました。

娘のように思っている(自分的には友達だけどw)Lちゃん、Yちゃんと会うこと。

そして、Sonaさんに会うこと!


人生の中で、必然と思える出会いの中で、この人達との出会いは私にとっては宝。



Lちゃんちで宴!彼女の料理は愛情たっぷり、そして美味!

d0180809_18125619.jpg



ドイツでの初グリル!Lちゃんの旦那君が焼いてくれました。

d0180809_18133646.jpg


呑んで、食べて、又呑んで(笑)最高な一日だったなー。

ありがとうーーみんな!


そして

念願のEssenへ。

Sonaさんと中央駅で待ち合わせをしたのですが、乗り換えなしの列車に乗ったのに
何と、途中で列車が止まって、車内放送で何やら言ってるではありませんか。
しかし、もちろんサッパリわからずの私。
すると、全員下車!
えっ!!??「降りるの?降りたらどうするの?」
なすがまま…こんな時は、なすがままま!

ようするに、その列車は故障(たぶん)したから別の列車に乗り換えろって事らしい。
しかし、その列車は、本当にEssenに行くのかよーーという思いで乗車しました。
中央駅でSonaさんを見つけた時、抱きつきたいくらいでした(笑)

しばらく和食を食べてない私を気遣って下さり

d0180809_1815332.jpg



日本人の大将が握るお寿司に感激~!本当に美味しかったです。

Sonaさんのブログでも、度々登場する「赤坂」ですが、以前滞在していた時から一度行ってみたかったお寿司さんでした。ドイツのスーパーにも折詰寿司が、あるにはあります。
しかし、お味のほどは……とても寿司とは言えませぬ(笑)
それに、和食屋のはずが、日本人じゃない人が作っている店も多いし。

「赤坂」は、本格的な和食のお店でした。

d0180809_18154949.jpg



晴天に恵まれ、一番良い時期のドイツ。

SonaさんにEssenを案内していだきました。

d0180809_18182889.jpg

ドイツの教会は本当に素敵です。


d0180809_18192157.jpg

木でできた顔!

Sonaさんに会えただけではなく、Essenの街を堪能できました。
Sonaさん本当にありがとうございました。


これだけは、外せないってことで

d0180809_18251928.jpg

ケルンの大聖堂は圧巻です!


まだまだ、ほんの少ししか触れていないドイツ
その素晴らしさを知る一方で日本の良さを再確認。
[PR]
by kako52m | 2011-06-14 18:32 | 外国
いろんな想いから、なかなかブログに気が向かず、なんと一月以上の放置でした。

あっと言う間に、あの大惨事から一月以上がたったのですね。
しかし当事者からすると、あっと言う間なんてことはないはず。
この度の東北関東大震災は、多大な被害の爪あとを日本の大地と、人々の心に残しました。
これまでに経験したことのない大洪水、原発事故、そして沢山の犠牲者。。
私は、ただただ途方にくれるしか出来ませんでした。
でも、私たちにできることは、せめて「元気でいること」なのかもしませんね。
きっと、だんだん良くなっていくことを想像しながら前向きに生きること。
精神的な強さを持つことで人は人を支えることができるのではないかと!
ひとりひとりの力は微力かもしれないけれど、それが合わされば大きな力となって
必ず又、元気な日本を取り戻せるはず!
そう信じます。


そんななか、前々から計画していたことがありました。

父は、台湾引揚者です。生まれたのも台湾。生まれ故郷なわけです。
長姉は、台湾人と結婚し、台湾に残り、余生はアメリカで過ごしました。
しかし亡くなり、遺骨は台湾のお墓にあります。
父は、何度かお墓参りはしていたけれど、死ぬ前にもう一回墓参りがしたいと言っていました。

父も88才。もしかするとこれが最後かもしれない。
従兄もいるし、何とかなるだろうと決行しました。
両親・私・息子(ポーターとして)での一週間の珍道中でした。


d0180809_12251090.jpg



d0180809_1226567.jpg
d0180809_12262472.jpg

昔の面影そのものの町並み


d0180809_12272654.jpg

私の目的は、これのみ(笑)



エネルギッシュに歩きまわった一週間でした。

いつもより元気に、陽気に振る舞う父でした。

私と息子は疲れたけれど、行って良かった。



d0180809_12284160.jpg

[PR]
by kako52m | 2011-04-26 12:33 | 外国
たった半年、生まれて初めての独逸での生活。

そんな短い暮らしの中で感じた事は、
とにかく時間に追われなくてもいいいという印象。
それから、欧米では、みんなもう少し、丁寧に生活している気がした。

カフェで老人がゆったりとお茶したり。
日本では考えられない。
お部屋のインテリアも、けっこうどこのお宅も素敵だし。
暮らしを大事にしている印象。

もうひとつ印象的だったのは、サマータイム。
欧米では、冬の日照時間と夏の日照時間の差が大きいので、調整するために
サマータイムを導入するらしい。
つまり起きたらいきなり翌日には1時間ずれてるわけです。
でも別に大々的にニュースで発表するっていうのでもない!
で、次の日、何も知らずに(もしくはすっかり忘れて)起きて、
1時間ずれてるわけです!
家の時計はともかく、街中の時計も直ってたりそのままだったりする。
このいい加減さも、ゆったりでいいのかも。

エレベーターに乗っても誰も閉を押さない。
てか、私が乗ったエレベーターには、それさえも無かったような。

スーパーのレジでも辛抱強く並ぶしね。

イライラ、せっかち、辛抱の無さ丸出しの私…しかと反省です。


ちょっとゆっくりした気持ちで暮らしてみよう…そんな気になる今日の私。

d0180809_1236464.jpg

[PR]
by kako52m | 2010-10-24 12:36 | 外国
あの時こうしておけば良かったって思う事たくさんある私です。

あんなに好きだったあの人に、どうしてあの時あんな態度したんだ!とか
あの時しか食べれなかったあれを食べておけばよかった!とか。
どうしてあの人ではない人旦那と結婚したとか…嘘でーーーす(笑)


一番思っていること
英語をなぜ、もっと勉強しなかったのか!です。
他の勉強はともかく英語だけでも、もっとやっておけば良かった。

後悔先に立たずであります。


そんな私が

d0180809_21435382.jpg



ところが時すでに遅しでありまして、記憶力の低下も甚だしく四苦八苦です。

でも継続はチカラという事で!
[PR]
by kako52m | 2010-08-10 21:46 | 外国
国際結婚だったり仕事での海外暮らしにしても、外国で暮らすなんて考えた事も無かった私。

国際結婚をして30年以上ドイツに暮らす二人の女性に聞いてみた。
「もしご主人が先に亡くなったらこのままドイツで暮らす?」

「出来たら日本に帰りたいわ。今でも帰りたいと思うもの。」

やはり何年もたっても日本人として生きてるんだね。
子供がいるからドイツに残る事になるだろうと締めくくった表情は寂しそうだった。
アメリカほどではないけれどアジア人への偏見もあったり
言葉や文化の壁にぶち当たりながらも30年以上も海外で暮らす…大変だったと思う。

d0180809_16384839.jpg

写真はお借りしました。


ローテンブルグという街に行った時、ある和食のお店に入った。
この街にたった一件ある和食屋さん。
そしてこの街に住む日本人はこのオーナー夫婦だけだと思う。


ルーブルというお店だったが、ご夫婦は日本人で昨年オープンの本格的なJapanese restaurant。

お店を持つ事が夢だとしても、海外で…敢て苦難を選ぶ若い夫婦にエールを送り続けたい。
[PR]
by kako52m | 2010-08-06 16:55 | 外国