カテゴリ:おでかけ( 26 )

もう6月になっていた。

日本語的にはおかしいですが、ホントにそんな感覚なのであーる。

ゴールデンウィーク前に、ドイツから一時帰国のSonaちゃんに会いに神戸へ行ってきたのに、何だかんだで更新していなかった。昨日食べた物さえ忘れてしまうのが悲しい(?)から、備忘録的にブログに残そうって決めたんではなかたったのか自分!!って事で…

熊本から新幹線でのんびりと新神戸までひとっ飛び。ほーんと新幹線は快適ですね。ウトウトしてたら着いてまう…そんな感じ。
駅にはSonaちゃんが迎えにきてくれてた!
彼女とは、私が勝手にブログにお邪魔してただけの関係だったのに、こうして神戸で会って昔っからの友達みたく話せる関係になった。ホント人生とは棺桶に入るまでは何が起きるかわからん!!って祖母が言ってたのが今痛切に実感してる。

d0180809_14105069.jpg

Sonaちゃんのお友達推薦のお店だけあって美味しかった~♪
華僑の方も多い神戸だもん中華もマズイわけありませぬ!Sonaちゃん推薦のお店も激旨だったし、美味しい物好きの私達は食べて飲んで(お茶よ)喋って笑って、時にはしんみりした話もしての神戸でした。



d0180809_14115042.jpg

スレンダーなSonaちゃんが、こんな大きなカメラでステキな写真を撮ってます(笑)
[PR]
熊本県山鹿市に八千代座なる芝居小屋がある。

八千代座は、明治43年に建築の江戸時代の伝統的な芝居小屋の様式を今に伝える芝居小屋です。山鹿の商工会が劇場組合を作り、1株30円の株を募って建てたものです。八千代座を設計し、工事監督をしたのは、回船問屋の主人で灯籠師でもあった木村亀太郎です。建築には素人でしたが、研究熱心で東京の歌舞伎座や各地を見学、さらには上海に渡り洋式工法の長所も取り入れました。昭和40年代になると庶民の娯楽が多様化し、八千代座は時の流れの中に取り残されていきます。閉鎖状態が続き老朽化が進む芝居小屋。朽ちかけていく八千代座に一番心を痛めたのは、華やかだった頃を知るお年寄りでした。老人会は、「瓦一枚運動」で募金を募り、屋根瓦を修復。この運動に刺激を受けた若者も、復興へ向けての様々な活動を始めました。その後昭和63年国重要文化財に指定されました。
平成2年から市民の手づくりで行われた「坂東玉三郎舞踊公演」では、明治の芝居小屋:八千代座が創り出す空間のなかで、華麗に舞う玉三郎丈の舞台のすばらしさに観客は魅せられ、この公演が復興への大きな追い風となり、八千代座の名前を全国に広めることになりました。

平成8年より平成の大修復・復原が始まり平成13年完了。
(HPより抜粋)

玉三郎様、様なのである!

そんな文化財なるものが熊本にあるのに、行った事がなかった私。

行ってきました!見学までしてきました!

d0180809_22471149.jpg


知らない事しきりの感でした。
[PR]
宮崎の高千穂峡

パワースポットとして有名ですよね。

一度行きたいと思ってた。

d0180809_22145060.jpg


iPhoneでの撮影はこれが限界(私の腕も)

本当はもっと綺麗です。

そして幻想的でした。

本当はボートに乗ろうと張り切ってたのに

三時間待ちであきらめた。

d0180809_22145166.jpg


今度は平日にリベンジします。


そして

今日は、ハワイから一時帰国の友人とランチしてきた。

7年ぶりだろうか。

幸せに暮らしているらしい。

本当に良かった‼

日本語でのガールズトークw今度はハワイで。

今年中に行けたらいいな!
[PR]
先週関東まで行ってまいりました。

息子の用事で。

新幹線で。

6時間…でつ(◞‸◟;)

海外なら飛行機もOKだけど国内はイヤだ!

そんなポリシーをお持ちの息子氏

たしかに九州新幹線が開通したから便利になりましたけどね。

それでも6時間ってね!

Time is moneyって言葉知ってるのかしらん。


そして、お銀座では

d0180809_295377.jpg


昼下がりの麦酒でご機嫌が治る私(単純)

埼玉で用事を済ませ、帰りの新幹線で‼

広島あたりで、何かの事故で1時間40分も停車ですよぉ〜!

もう何時間かかったのかさえわからない!

海外に行けるって話ですよ。

息子よ!大阪までなら新幹線でも耐える。

しかし、東京は飛行機で行こうよ‼‼
[PR]
セレブでグルメな友人

小学生からの竹馬の友

久しぶりにフレンチで女子会しました。


d0180809_23445657.jpg

まずはシャンパン!旨し(^-^)/




d0180809_2344578.jpg

でっかくて新鮮でこれまた旨し!


d0180809_23445931.jpg

なんとズッキーニの花ですと‼中にはホタテのムース。悶絶w


d0180809_2345069.jpg

アワビちゃん♡



d0180809_2345113.jpg

仔羊も良いカホリ




d0180809_2345254.jpg

ワインも白から赤までたんまり!


贅沢なおフランスな夜をありがとう‼
[PR]
本日、調整休日。ウレシイです!

老体(老心)にムチ打っても走れなくなりました。

けっこう、働く奴だったんだけど(◞‸◟;)

土曜日に食べた鰻




d0180809_13494149.jpg


すぐには効果は出ないようだ。



d0180809_13494213.jpg


d0180809_13494219.jpg


d0180809_13494263.jpg



d0180809_13494371.jpg



パワースポットに!

春を感じたよ。




d0180809_13494363.jpg


この人がいないと、ここでは水汲みは無理です。
[PR]
宮崎の延岡というところに出掛けた。

同じ九州。

しかし、熊本から延岡となると途轍もなく不便である。


東京までの方が近い感覚。(もちろん飛行機ですがw)


時間もなく、高千穂は通過しただけだが

今や、パワースポットとして有名だとか。







今度はゆっくり行ってみたい。
[PR]
先日、長崎へ。

夫の故郷である長崎。

今回は、夫の親友の母上のお通夜に。


私達も、そんな歳になったんだな。

時間があったから、少々探索



d0180809_1533966.jpg



d0180809_1534188.jpg




d0180809_1534512.jpg




d0180809_1534669.jpg




d0180809_1534738.jpg




d0180809_1534960.jpg


ランタンの準備が始まってました。


長崎といえば、


d0180809_1535112.jpg


チャンポン旨し‼
[PR]
もう9月も終わる…

ある日、一路阿蘇へ。
熊本市内からだと車で小一時間。

阿蘇と言えば、阿蘇一の宮にある阿蘇神社。
日本全国に約450社ある「阿蘇神社」の総本社です。
阿蘇神社の大楼門は、日本三大楼門の一つです。

そして、最近話題の阿蘇神社の横参道にある門前町

d0180809_11481787.jpg
d0180809_1149132.jpg



雄大な阿蘇の山々に降った雪や雨は、長い年月をつけて清らかな水になって、阿蘇神社の門前町のあちこちの水基(みずき)から湧き出ています。

清らかな水を眺めていると、嫌な事も洗い流してくれそうな気に!

d0180809_11582571.jpg

[PR]
d0180809_1765074.jpg

あー暑い!熱いに近い熊本ですよ。

ワインは赤が好きだが、暑いとキリッと冷えた白も旨し。

子供を婿殿に預けた長女とちょい呑み。


d0180809_1765030.jpg

前菜の盛り合わせを無理にお願いしました。
真鰯のコンフィ、超美味い。
マコモダケのグリル、初めて食し感動。筍のような食感。
ササミのティエピド、いとオサレ。

Mangia pesceというイタリアン

14席のこじんまりとしたお店ですが、人気店らしく満席。それも全て女性!

ここの、桃のスープは絶品らしい。
しかし、わたし…フルーツが料理になると苦手。美味しいだろうけど!


明日からソウルへ。
老両親連れの珍道中でしょう。

サムギョッサル、参鶏湯、ケジャンにチヂミ、朝はお粥にしてとʕ•̫͡•ʔ♬✧

食い倒れてきます。
[PR]